2017-11-01

有限会社 宮村製麩所

創業明治35年伝統の技をネットで気軽に!オンラインショップでもご購入いただけます!

ホームページ メール 電話番号TEL:0254-20-8220│ FAX番号FAX:0254-26-5415

基本情報

住所〒9570356 新発田市岡田1807-6(食品団地内)
営業時間8:00~17:00
定休日土日曜日、祝日

詳細PR

明治35年(1902年)、初代宮村五郎七が各地で麩作りの修業を終え、新潟県新発田市の旧上鉄砲町(現諏訪町3丁目)で麩の製造を初めました。
創業当初から車麩や新発田麩を作りましたが、製品の原料である小麦グルテン(小麦蛋白質)を最大限に使用して、お客様から「おいしい麩」と言われ続けることを目指しました。
当時はリヤカーや自転車で行商をし、遠くは会津まで足を延ばしました。
やがて昭和の中期、3代目のころにはスーパーができ納品を初め、県外のデパートの物産展で販売するようにもなりました。
昭和59年(1984年)、新発田市岡田の食品工業団地に工場を移転し、現在に至っております。
麩は日本の伝統食でもあり、お子様の食育やお年寄りの方にも大切な食品であり、親から子供に伝える母親の味、祖母の味、ふるさとの味として守り続けております。

特長

◇おすすめ商品◇
10月のおすすめは「車麩厚切り30枚」です。
新潟県特有の4回巻き車麩は、手間をかけて4層に巻いているためしっかりとした歯ごたえと弾力が特徴です。
2倍以上に大きくなるので食べごたえがあります。
寒くなってきたこの時期には、おでんやすき焼き、鍋物やスープにもおすすめ!

麩に入っている【リコピン】という成分は、夏の紫外線で壊されてしまったコラーゲンの修復、再生に必要不可欠!
麩を食べて、心も体も元気になりましょう!

アクセスマップ

最近更新・追加された
"全ての情報"

もっと見る

あなたもアテンドパークに
情報を掲載してみませんか?

新潟県内の人に見てもらえる アテンドパークは1日に約5000人の方が訪れます。また、県内からのアクセス比率が高いので、手軽に、効率良く、より多くの人にプロモーションすることができます。

情報掲載について

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。